読書の秋だからこそ実践したい読書を継続する方法

読書の秋ですね〜

本よんでますか?

なかなか本って読まない人が増えてますよね。読書離れって言葉も

最近では、良く聞くようになったり、読解力がない人が増えてきたり

だのなんなのってニュースもちらほら聞きますよね。

そこで今回は、本を読むことを継続して知的な人に見られたい人必見の

読書を継続する方法!これをやればあなたも本の虜になり、読めなかった自分がなんだったんだってなる。そこらへんを攻めてみます!

それでは、レッツカキカキタイムスタートです。


なぜ本を読む

なぜ本を読むのでしょうか。今の世の中であればスマホ一台でいろんな情報を調べれるし本なんて読まなくて良くないってなりますが、

しか〜し、本を読む理由があるんです!

それが、これだぁ!!

ネットでは浅く広い世界だが、本だと狭く深い世界だからです。

これは、本って学びたいこと知りたいことをピンポイントで学べるんですよね。

小説だって作者を限定し狭い世界を楽しむことが出来るんですよね。

これが本を読む理由です。

本ってこんなに素晴らしい

まずは、本のことを好きになってもらう為に、本の素晴らしさを虎視眈々と

書きなぐってみます。

だだん!

本って置いてるだけで、知的な自分を演出できますよ。

どういうことかと言えば、知的な自分を演出できるってことです。やっぱり昨日の自分を超えたいじゃないですか、そこに本があればそれだけで何だか超えた気分になりますよね。この演出が本には出来ます。

そして、次にあたりまえといったら、あたりまえなんですが、知識を得ることができます。

これは、どんな本でも知らなかった事を知ることができます。

例え小説であっても作者の方は書く内容を丹念し調べあげ書かれてますので、その中で色んな情報てんこ盛りなんですよね〜

実は簡単、読み続ける技術

これからは、実践編!

本を買ったはいいものの読み続けるのがなぁって人にオススメは

朝読書、昼読書です。

学生の時なんかに朝のホームルームなんかで無理やり読まされた経験ってありますよね。それの大人版です。会社に行く前、会社で仕事を始める前の時間を使い本を読むと決め読むのです。

はじめのうちは5分でも10分でもいいので続けてください。

そしたら、あれよあれよと続き5分が15分にって感じで読書量が増えていきますよ。

騙されたと思ってレッツトライです!です!

こんな本がオススメ

それはこれは個人的なオススメ本の紹介です。

読みやすい本を中心に選定しましたので、ぜひ読んでみてください。

その1:箕輪厚介さんの「死ぬこと以外かすり傷」

この本は、タイトルの通り死ぬこと以外かすり傷と思い世の中を生きると楽しいよって事を書いてあります。仕事に悩む社会人やこれから社会にでる学生にオススメです。

まとめ

本の情報量は、深いです。

いろんな人の体験を一瞬で手に入れる事が出来ます。

また、ワクワクしたりします。

まとめになってませんが、とにかく一度本を手に取り空気を吸うように読んでください。

それでは、また!ちゃんちゃんです。。


The following two tabs change content below.
kazusato1207

kazusato1207

熊本/フリーランス/ライター/ブログ/ライティングに関するお仕事の相談も随時けつけ/2019年1月コワーキングスペースを山鹿市にオープン予定/田舎フリーランス養成講座(頴娃)/子育て(5人)/勝手に地域おこし隊/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です