Audibleはコイン制。〜最初の一冊は無料〜Amazon

オーディオブック(Audible)

耳からのインプットしてますか?

通勤時間はムダだと思いながらも、スマホでついついゲームばかりしていませんか?

ほんとは、いろいろ学びたいに通勤中だと何もできないと思い込んんでいる人もおおいみたいです。

集中して勉強なんてできないしスマホで本を読むにしても同じ体制で疲れてしまう。

そんなあなたにピッタリの勉強方法を教えます!

それは冒頭でも書きましたが、耳からのインプットする、オーディオブックです。

アマゾンのオーディオブック(Audible)

ついに、世界のアマゾンが耳の世界に本格的に動き出しました。

なんせ、これからは、本は読むのではなく聴く時代にシフトしていきます。

それを象徴しているアマゾンの動きです。

時代の最先端を走るには、「本は聴け」

このことがわかれば実行あるのみです。実際に試すべきです。なんせ通勤時間や隙間時間にカンタンに耳からインプットできるのですからね。

 

Audible・ボイスブック

 

 

 

 

 

 

 

 

オーディオブックってなに?

なじみがない方もおおいと思いますので、

簡単に説明しますと…

オーディオブックとは?

本の内容をプロの声優さんが朗読してくれるサービス。

日本語に直訳したら、そのまんまなので説明する必要もないかも思いましたがそこは丁寧に説明させてもらいました。

今までの耳からのインプットとしては、音楽系が主でした。しかし、最近ではYouTubeで自己啓発系の動画が出てきらりしています。

しかし、YouTubeで勉強できるし耳からのインプットしてるよって人もいるかもしれません。しかし、問題点があります。

それは、あくまでYouTubeの情報には信憑性がなく、ちょっと違和感を感じることがあることです。

その部分を解決するのが、本だと私は思っております。

ここまでくれば感のいい人なら気づいているとは思います。本だと通勤時間には周りが気になり読めません。また、電子書籍でも同様に読むのに疲れるのです。

そこで出てくるのがオーディオブックになるんですよ。

オーディオブックなら耳から聴くだけで勉強できるんです。インプットできるんです。

なんと素晴らしい。実際に私も通勤時間に聴きいています。

ちょっと余談な情報を提供

オーディオブック界を知り尽くした面白い人を紹介します。

それは、サウザーさんですね。

Voicy(ラジオアプリ)でも人気ユーザーです。

お話されているテーマとしては、、

  • 自分の商品をつくり持ちなさい
  • 社畜からの脱出方法はこうやればいいのです
  • 非モテになるな
  • 資本主義社会はこう生きろ

などなど、資本主義社会をどのようにして、うまく楽しく生きるためにどうやっていけばいいのかを上手い話術で話されています。

ちょっと話が脱線してしまいましたが。。。

Audibleの本ってどうなのよ?

気を取り直して、実際使ってみての感想もかねて説明しますと。

まずはじめに、どんな本があるの?おもしろくないのばかりじゃないの?ってことで一部になりますが、紹介します。

Audibleの本はどんな本があるの?

オススメとして

  • 堀江貴文さんの「多動力」
  • 又吉直樹さんの「火花」
  • 落語

意外と落語を聴くひとも多く小説から自己啓発本、もともとから耳で聴くことに定着のある落語まで幅ひろく対応しています。

検索では、9000冊でてきました。私自身もびっくりするくらいたくさんの本があります。

耳でいつまでもききたくなるようなコンテンツを多数そろえてあります。

使用してみての感想

実際に使用してみて、こんな使い方が良いのではないかを提案します。

2倍速で再生し、聴く

慣れないうちは、めっちゃはやいやんけ〜となりますが、慣れると気持ちよく聴けるんです。

人間の耳の機能は、ほんとすごいと実感します。どのような本を聴きどんのようなインプットを欲しがっているのか耳が聴いてくれるんですよ。

そして、気になった箇所があれば、一時再生を停止しメモをとればいいのです。

こうすることで、なにを学んでどうアウトプットしたいかが明確になります。しかも、2倍速で聴いているので効率もいいんですよ。

ちょっとワンブレイクで、2倍速の早さのイメージとしては、Siriの早口言葉をイメージしてもらうとバッチリです。

大事と思った部分は一時停止しメモ

自己啓発本になるとインプットを求めるために聴くと思います。

大事と思ったポイントは一時停止してスマホでメモしてます。

読んでるよりも、ポイントをみつけるのに苦労しにくくなりました。

イメージとしては、落語を聴くイメージです。神経を研ぎ澄ませて聴かないと話の内容が入ってきませんので、その感覚です。

出来る自分を演出できる

完全に自己満足の世界になります。

「みんな俺が音楽聴いてると思ってる?」

「いや、いや、なにいってんだい!俺はこれで本を聴いてんだぜ。いつだってひまさえあればインプットしてるんだぜ」

こんな風に自己満足が高まり自分の壁を超えることができます。。

まとめ

AmazonのAudibelについて書いてみました。

まずは、最初の一冊は無料となっていますので試してみましょう。

きっと損はないはず!

レッツオーディオブックなり〜

PS.このキャッチフレーズもいいよね→本は、聴こう。

でも気になる解約方法

最後に登録したけど、なんだか違ったかなとなる人もいるはず。

そこで、退会方法については、こちらを参考にしてみてください!

退会方法

The following two tabs change content below.
kazusato1207

kazusato1207

熊本/フリーランス/ライター/ブログ/ライティングに関するお仕事の相談も随時けつけ/2019年1月コワーキングスペースを山鹿市にオープン予定/田舎フリーランス養成講座(頴娃)/子育て(5人)/勝手に地域おこし隊/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です