【脱サラ宣言】妻にフリーランスになるっていったら別居になった話!

こんにちは!
2019年から脱サラしてフリーランスになる
かずさと(@matsukazusato)です。
突然ですが、別居します!
今回は、自分ごとの話になりますが、面白おかしく笑って欲しいので記事に
しました!
こんな不幸な奴にはなりたくないとバカにしてください( ◠‿◠ )

話の要約

工場勤務で16年、妻子ありで住宅ローンでマンション購入(10年)
仕事以外では、かなり幸せな人生を歩んでいましたが、どうしても仕事に熱量を感じることができずに起業することを決意
妻に相談なしの自己判断!ここが運命のわかれ目でもあり最重要ポイントになりましたw

脱サラしてフリーランスになる宣言!

仕事を辞めようと思いかれこれ5年の月日がたち、悩んだうえで、上司に相談すると、一言「自分で決めたなら、辞めていいのでは」。

「・・・・・」マジですか!ちょっとは止めてくれるの期待していた自分がバカでしたよ。所詮、他人ですもんね!人の冷たさを冷静に感じた出来事でした。

だって、いつも人材不足って言ってるやん。1人やめるんやで!いいん?!どうせ一匹オオカミでしたしね。みんなののけ者かよ( ;∀;)

てな出来事がありまして、フリーランス宣言とめでたくなりました!

妻の冷静な判断!



フリーランス宣言を妻に伝えたんですが、冷静に正論を言われら論破されました。内容的には、私たちの生活の保証は、個人事業主になったらどれだけ税金かかるかわかってるの?貯金はあるの?etc

数え上げればキリがないほど、ぶった斬りにあい、あえなく泣いてしまいましたが、「泣いてどうなると」の一言でまたもや斬られましたw

子ども達の慣れた反応

家族全員で話し合いを行なって、家族で別々に住んで生活するのに寂しさを覚えていた私でした。

子ども達にも寂しくないかきいてみたが、意外と一生会えなくなる訳ではないので別に大丈夫との回答があった。

マジでか!

寂しがっていたのは私だけだった。あっけに取られながら涙が自然と出てきてしまった。w

※追記、妻の行動力が、早すぎて経営者になって欲しいと芯から思いました!泣

The following two tabs change content below.
kazusato1207

kazusato1207

熊本/フリーランス/ライター/ブログ/ライティングに関するお仕事の相談も随時けつけ/2019年1月コワーキングスペースを山鹿市にオープン予定/田舎フリーランス養成講座(頴娃)/子育て(5人)/勝手に地域おこし隊/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です