フルマラソンに初挑戦でも完走できる3つのトレーニング方法


ども!ども!かずさと(@matsukazusato)です。

寒い時期となってきましたね。健康志向が高まってきている社会で、ランニングをはじめている方も大勢います。そんななかで、マラソン大会に挑戦しようとしている人も増えてきています。

マラソンブームにのっかってフルマラソンに挑戦してみたいものですよね。
しかし、フルマラソンになると42.195kmとなり未知の世界となってきます。

そんなに長く走ることができるのかなと思っている人が大半なのではないでしょうか?

わたしもフルマラソンに出る前までは、完走できるのだろうかと不安に思っていました。しかし、フルマラソンに出てみると「えっ完走できた」って思わず口にしてしまうくらい、あっという間の出来事で完走することができました。

そこで得たフルマラソンを完走するまでの道のりを、トレーニング方法として伝授しますので、あなたもこの記事を読んで是非とも、初フルマラソンを楽しんで完走してください。

フルマラソン完走者が伝授フルマラソンが完走できるトレーニング方法

わたしが、フルマラソンに初出場したのは、友人からエントリーを進められたのがきっかけでした。
その時は、完走できなくてもいいやという気持ちで参加しました。

しかし、完走することができましたので、その際に行ったマラソン初心者が行っていたトレーニング方法をこれから説明していきます。

そこまでハードルの高いトレーニング方法ではりませんので、是非ともトライしてもてください。

トレーニング方法①

平日に2回のトレーニングとして30分の運動をはじめよう!

まずは、15分のウォーキングと15分のランニングからはじめます。
できれば、毎日がいいのですが、なかなか初心者には厳しいです。

わたしも最初は毎日ランニングをすると意気込んでましたが、案の定、長続きせず妥協しました。

そこで、無理せずにランニングするにはどうしたらいいのか考えて実行したのが、平日に2回走るトレーニングになります。

トレーニングを続けていくと、意外や意外、少しづつランニングする日にちが増えていくんです。

ランニングを、はじめてからの2ヶ月は平日に30分のトレーニングを心がけてください。

プチコツとしては、シューズなどのランニンググッズを購入し、自分のモチベーションをあげると続きます。

ちなみにオススメのランニングシューズはこちらになります。

トレーニング方法②

毎日、1分でできるスクワットトレーニングです!

スクワットを行う目的としては、体幹を鍛えることです。スクワットの回数としては、10回でOKです。家でカンタンにできますので是非トレーニングメニューとして取り入れてください。

スクワットを続けていくと体幹を鍛えていくことでブレない走りになってきます。

また、人間の筋肉で一番大きな筋肉は下半身の大腿四頭筋といわれています。スクワットでは下半身強化となります。

そのことで、ブレない走りにりムダな動きがなくなります。そのことで、ムダな体力を使わずに走ることができ走りに余裕が出てきます。

私の友人はスクワットを異常なほど行い、フルマラソンを完走していました。

プチコツとしては、家での生活の毎日行うことに紐つけると習慣になりやすいです。

例えば、お風呂に入った後にスクワットだったり、服を着替えた後にスクワットだったりすると脳がしなくてはいけないものと決めつけて続けることができます。

また、数字の目安として体重計で体重と体脂肪率を測定して管理すると変化が出ることでやる気が発生します。

そのなかで、オススメのアプリと体重計がこちらになります。体重を測る時は朝一が一番安定して測れると言われています。

トレーニング方法③

休日に月2回程度の10k走

はじめの1ヶ月は、月に1回からでもOKです。長い距離を走ることを体に染み込ませます。これを行うことで長く走ることへの慣れも含めます。

息が切れない程度の速さで十分ですので、走ってみましょう。途中で歩いても構いません。

プチこつとしては、ランニング仲間とおしゃべりしながら走る。朝の時間に走るです。休日の朝にトレーニングを行うと1日が充実した気分で過ごせます。

疲れるだけと思わずに試してみてください。本当にスッキリして楽しい休日にもつながります。

プチコツとしては、成果を数値で確認するためにアプリを使って距離と速度を記録します。また、スマホを入れて走るグッズがあると便利ですので試してみたください。

フルマラソンの完走って意外と簡単だった

ランニングに対して、苦手意識をもっている人がおおいのは事実です。これは、学生時代に冬の持久走が原因になっています。

常に全力で走らないといけないという思い込みが苦手意識を植え付けてしまったのです。

本来ランニングとは楽しく走り健康な体をつくっていくものです。それを頭の中で理解するようになると続けることもでき、徐々にランニングが楽しくなってきます。

そのような意味でも完走するのは簡単に初心者でもできるのです。これは断言できます。挑戦することが大事です。ちゅうちょしないでエントリーしましょう。

最初に出る大会としては、制限時間は6時間〜7時間の大会にエントリーすると時間に余裕もできエイドステーション(水分や食べ物を補給できるエリア)も楽しめます。

トレーニングを続けるコツ

無理をしない!

トレーニング日を決める!

少しづつ目標にむかっていく!

これが大事です。トレーニングができなくても何が原因でできなかったかを反省しどうすれば続けられるかを考えればいいのです。

別に落ち込むことはありません。私も何度のトレーニングが出来ない日もありました。

商品をお買い得に買うプチ情報

上記でオススメした商品をアマゾンで購入する場合は、アマゾンギフト券を購入し商品を購入するとアマゾンギフト券を購入することでポイントがつきお得になる仕組みになります。

アマゾンギフト券

The following two tabs change content below.
kazusato1207

kazusato1207

熊本/フリーランス/ライター/ブログ/ライティングに関するお仕事の相談も随時けつけ/2019年1月コワーキングスペースを山鹿市にオープン予定/田舎フリーランス養成講座(頴娃)/子育て(5人)/勝手に地域おこし隊/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です